金・プラチナの買い方と売り方②

金価格の高騰により、金またはプラチナの地金を買ってみたい、という方が増えています。

当店でも、毎日おかげさまで非常に多くの方から、地金の売買に関するお問い合わせを頂きます。

そこで、このブログではよくいただくご質問を紹介していきます。


今日は、
売買の時に何が必要なの?
という疑問にお答えいたします。

まずは購入時
前回触れましたが、現金のみとさせていただいていますので
必要な金額。

+200万円を超える際は
②顔写真付きの身分証


さらに詳しくご説明します。
②身分証に関してですが、年々地金取引に対する法律や決め事が変化しています。
現在は基本的に身分証は顔写真付で、ということになっています。

ちなみに熊本市民にはおなじみの「さくらカード」はお受けできませんので、ご注意ください。
(以前はよかったんですが…)

免許証などはお持ちではない、という方は
保険証+以下のいずれかをお持ちください。
●公共料金領収書(電気、都市ガス、水道、NHK)
●社会保険料の領収書
●国税、地方税の領収書または納税通知書
●年金手帳

つぎに売却時
金額にかかわらず
①顔写真付きの身分証

200万円を超える場合
②マイナンバー

マイナンバーはカードだけでなく、通知はがきや記載された住民票でも可。
ナンバーだけをメモしてご持参などは不可。原本をお持ちください。

基本的には以上です。

 

振込での購入や代理取引、または法人取引などで必要なものも変わってきますので、その際はご確認ください。


なお、上記はジュエラーキヨタにおける取引での内容です。
田中貴金属直営店や他の特約店では一部異なる部分もあるかもしれません。あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ